いよいよ最終決戦結果発表!!みんな応援ありがとう!!

最終決戦 その結果は…?!

解答をtweetしてアイケア侍の体力を回復させよう

問題 四

視力の低下を感じているのに、メガネやコンタクトレンズを使わない人もいます。残念ながら、我慢しても視力は回復しません。そんな時にどうするのが良いか次の2つから選びなさい。
  • A:メガネスーパーに行って眼の検査をして、眼に合ったメガネを作る。
  • B:近所のスーパーでブルーベリーを買って食べまくる
  • 悪化した視力を放置するとより眼に負担をかけて視力を悪化させる場合があります。メガネスーパーのトータルアイ検査ならばきめ細かいカウンセリングと検査項目で、眼の状態を徹底的にチェックし、生活や用途にあったメガネ作りをご提案たします。

問題 三

スマートフォンをよく使う20~30代の若い人たちの間でも、老眼のような症状が出る人が増えています。それは「スマホ」老眼と呼ばれていますが、スマホ老眼対策として最も相応しいのは?
  • A:スマホを見る距離に相応しいメガネにかえる
  • B:スマホを捨ててしまう
  • スマホを使わないのが眼には一番負担をかけませんが、そうはいかないもの。スマホ老眼の原因は長時間近距離でスマホ画面を見続けることで、眼の調節力が一時的に低下してしまう状態です。近距離に合った度数のメガネやコンタクトレンズをすることで、スマホ使用時の眼の負担を軽減するのです。(もちろん適度な休憩が大前提)

問題 二

メガネのお手入れ。メガネを洗う時に使うのに相応しいのは?
  • A:お湯
  • B:水
  • お湯のほうが汚れや油が落ちやすいと考えがちですが、実はお湯はメガネの大敵です。お湯はレンズを熱で膨張・収縮させ、表面のコーティングを剥がしレンズを劣化させてしまうのです。40度くらいのお湯でもレンズを劣化させてしまうので、お風呂にメガネを掛けて入るのはNG。メガネのお手入れにはお水と専用のクリーナーを使うのが効果的です。メガネスーパーでは他社品も大歓迎の完全分解洗浄のスーパークリーニングも無料で受付ております!

問題 一

老眼は誰もが逃げられないエイジングで発症する器質的障害??
さて、その老眼が始まるのはいつ?
  • A:12歳を超えてから徐々に進んでいく
  • B:60歳を過ぎると徐々に進んでいく
  • 老眼とはエイジングにより眼の調節力が低下し、近くのものが見づらくなる状態をいいます。12歳を過ぎたころから眼の調節力の低下は徐々にはじまり、40歳を過ぎたあたりから20~30cmの距離が見えにくくなり日常生活で支障をきたすことから老眼が顕在化する年齢と言われています。※症状が出るのは個人差があります。
ページトップ